三月三十一日(金)曇。

三月三〇日(木)晴。サリンジャーの『ライ麦畑』を今度は日本語に て読み始める。この年になってなにが『ライ麦』かとも思うが、サリンジャーの評論をしている竹内康浩(一橋大)の言う通りこれは十七歳のホールデンの物語 じゃなくて三十代のサリンジャーが「書いた」物語だから三十代の読者でいいのかもしれない。昨日、衛星放送の発見に続きケーブルテレビも手続き。夜十一時 に電話するとすぐにセールスマンが来て驚愕。

三月二十九日(水)快晴。引っ越し片付け。尖沙咀徳發で牛南麺。通 利にてピアノの椅子を購入。タイ料理が食べたいと九龍城の金蘭花泰国飯店。麗港城行きのバスに乗ったら高速道路を一気に麗港城に向ってしまい麗港城から小 巴にて九龍城。

三月二十八日(火)快晴。雲一つとなき晴天なれどHazyで殊更に 昨年八月の警報以来の大気汚染酷き日にて外出を避けるようラジオで頻りに呼びかける。なんの意味があらうか。嘉輝にて家主R女史とフラットの引き渡し。家 具を運び出すと流石に壁など汚れや傷が目立つが幸い昨年の台風の被害が多少あり全てその所為にする。二ヶ月分の敷金返済される。新居に戻り山と積まれた荷 物の片付け。宇津木。加賀鳶氏と邂逅。念願の海景一望の書斎にて日記書く。

三月二十七日(月)快晴。引越。

三月二十六日(日)快晴。新居にて窓ガラス磨き、終日。水あかのよ うな汚れがシンナーを使おうが強い汚れ除去剤を使おうが剥離せず。さすがに高所で目眩。晝、場外、羅富記にて粥。窓掃除の手間もあり窓枠外す。眺めも好 し。海燕飯店にて晩飯。主人にビール奢られる。帰宅して引越準備。疲労困憊。

三月二十五日(土)快晴。引越準備。晝まで山頂を走る。ビデオ「笑 う犬の冒険」イキがいい快進撃。コントを久しぶりに観た感動。コント55号の若かりし頃もこんなエネルギーが。

三月二十四日(金)快晴。植木の整理。せっかく芽が出てきていた鉢 を枯れたと思い切ってしまい後悔。午前、W閣の本契約と物件引き渡し。掃除がされておらず修理も不完全で機転をきかしたR社のJがうまく手配して午後には 全て片づく。午後、ベランダで引き続き片付け。帰宅してチゲ。

三月二十三日(木)晴。按摩で歐陽應霽氏に邂逅。名刺交換。海防道 街市の徳發にて牛肉丸、絶妙。李登輝、明日にも国民党主席を辞職。

三月二十二日(水)晴。沙田のレースにてハッピーバレーにて馬券購 入。帰宅。1、2レースで連勝して久々に快勝。

三月二十一日(火)晴。Brezelにて県人会打ちあわせ。県人会 の精算。チーズフォンヂュ。ハシゴしてウォッカライムばかり飲みさすがに酔う。

三月二十日(月)晴。

三月十九日(日)薄曇り。爆睡。晝まで新聞読む。台湾選挙の報、ま だ分析まで出来ておらず。引越をひかへ書籍、草稿の類、整理し処分。Fat Angelo'sにてパスタ。評判のファットアンジェロスだが量は大したものだが味はスパゲッティハウス並。昨
日の疲労で午睡。金魚槽の掃除、これも最後。雑事。台湾は国民党支持派が 売国奴李登輝に叛旗。宋の善戦でこのままでは自らの政治生命も危機と馬英九台北市長までが反李登輝を訴える様。吉村英夫『男はつらいよの世界』読了。

三月十八日(土)緑色力量主催の港島行。香港径の50キロトレイル 踏破。早朝六時半、タクシーにて山頂、一旦自らの登記を済ませ朝一番のピークトラム(当然、客は余、独り)にて金鐘。MTR駅にてこれに参加の学生(MI 君、O君、K君、TI君)と集合、タクシーにて再び山頂。午前九時に歩き始め。参加者多く途中狭い山路には閉口す。予想通り香港仔の曲がりにて精神的に疲 れ、香港仔からの上りも閉口。ジャーディン山はどうにかこなせたものの、やはり石澳の海岸沿いのまた曲がりに疲労困憊。K君疲労酷く荷物持ってやる。本 人、声をかけても返事せぬほど疲労。そのあとの石澳山への上りはどうにかこなすが日没となり午後八時、大浪湾に到着。先に径を急いだO君と再会。●箕湾ま でバス、焼き肉を馳走することとし天后へと向うが香港島でいちばん安き焼肉屋が順寿司になっており、金元飯店。やはり美味いことに学生も感銘。台湾総統選 挙は民進党の陳水扁がジェームス宋に三〇万票差で勝利。国民党の連戦は大きく水を開けられ三位に惨敗。

三月十七日(金)曇。銅鑼湾。携帯屋にて携帯の皮サック、ジム用と 海用購い益新飯店。Fチベット女史。帰宅して明日の走破準備。ルノー君からのMLにて陳其南博士が陳水扁の顧問団にいることを知る。若乃花引退。

三月十六日(木)雨。携帯V3688xの皮ケースをさがしにヴィト ンとカルティエに行くがどちらも携帯ケースという商品が存在せず。ヘンなアイテムばかりが目立つGucciに寄ってみたら予感的中、やはりヘンなモトロー ラ用の携帯ケースを発見、HK$1,000にて購入。朱容器首相が台湾選挙をひかへ厳しい形相にて台湾独立を警告。それでなくても鉄仮面が怒るとあれでは 台湾人は余計に大陸アレルギーであろうに。朱曰く中国は列強の侵略を受け、台湾はコトのほか日本軍國主義に遭い、それが列強を却け今日の……と、だから中 国という列強が嫌なのに。なにもわかってない。

三月十五日(水)雨。仕事関係の御徒町氏と待合せ文華酒店チナリー バー。御徒町夫人、Z嬢と待合せ上環、九記にて牛南麺。九記を出て皇后大道に下りたところでけして派手ではないのに役者のように華のある青年と袖振り合 い、耳のピアスがキラリと光ったらM、実に四年ぶり?の邂逅か。生記にて粥。BrezelHausにてビール。帰宅。読書。

三月十四日(火)薄曇り。仕事関係であげ半。あげ半、評論は差し控 えさせて頂く。

三月十三日(月)曇。上海小食にて坦々麺。相変わらず温かい待し。 携帯のバッハ無伴奏チェロ組曲の演奏をカザルス風に最初のG低音を四分音符にのばしてよりカザルスとなる。

三月十一日(日)曇ノチ雨。ひさびさに寶雲道を走る。 PageOne書店にてモームの"More Far Eastern Tales"を購う。電話を落としたか、不覚。中央警察署にて盗難届、銅鑼湾にまた戻り香港テレコムにて電話新規購入。モトローラのV3688xという最 新機種。盗難の場合のHK$400の優待という話だったがこの機種じたいがHK$1000の優待と。よくわからぬが交渉する覇気もなし。おでん。お多幸の あの
醤油煮込みおでんよりZ嬢の関西風が好し。携帯にバッハ無伴奏チェロ組曲 を入力。

三月十一日(土)曇ノチ雨。競馬準備時間足りず。天后の場外で馬 券。銅鑼湾経由して海。三ヶ月半ぶり。競馬、百周年記念杯は特区之星が韋達騎乗にて快勝。●蝦王とで連複当てる。Z嬢と金鐘で待ちあわせ尖沙咀 WeinStube。文化中心にてバーミンガム王立バレエでエドワード三世。Marloweの原作を予想より上出来の現代バレエに。イザベラ皇后役の Monica Zamoa?が秀逸。

三月十日(金)曇。中華国貨にて紹興酒古越龍山8年モノを購い文華 酒店。A嬢と待ちあわせZ嬢到着して文華廰にて中華。前回ほど感動せず。店内に立込める臭いが気になる。給仕のサァビスも余りに気軽で閉口。

三月九日(木)曇。

三月八日(水)曇。

三月七日(火)晴。

三月六日(月)晴。蘋果日報の芸能欄で芸能人のオネエチャン二名が 昨日のダービーで取材されていて、そういえばこの二人見たな、と思ったら写真に活力小姐氏が撮っている。しかも真剣なレース予想顔。

三月五日(日)快晴。なんともダービー日和。フジヤマ館長の尖沙咀 のホテルに揃えておいた競馬資料を届け沙田の競馬場。会員席。いまいち当たらないままダービーレースを迎え勝利名駒にてゲット。そのあとのレースを買いだ めして競馬場をあとにするがレース荒れて全く予想もしない展開が最終レースまで続く。晴天で日焼け。海燕飯店にておかず買い帰宅。

三月四日(土)快晴。なんとも嬉しい初夏の快晴。上環でフジヤマ館 長、活力小姐氏と待ちあわせフェリーの空席待ちして澳門。いつの間にか中国旅行社系のターボキャットとスタンレー・ホーのジェットフォイルが合併してター ボジェットなる独占企業と化しておった。澳門到着。なんとも好い気候。活力小姐の推薦するフェリーターミナル向い(澳門グランプリのコックピット樓上)の イタリア料理屋Pizzeria Toscanaにて昼食。生ハムおピザ、ラザーニャも秀悦だがパスタの茹で具合は神業。Terras Alas Dao 1995。バスで競馬場。4レース目より。なんとも閑散とした田舎の湯治場のような競馬場に唖然。ほとんど日なたぼっこモードで仮寝、当然、レースは右も 左もわからず12レース目まで全敗。しかしHK$140程の損。トレーダーBO君合流。市街に戻り活力小姐とトレーダーBO氏推薦のポルトガル料理屋 Afonzo III。リスボンの裏町にでもありそうな瀟洒な小料理屋。堪能。Marguis De Soveral 1995。超級市塲パビリオンにてワイン購い、新加坡国際レースの中継競馬のため競馬場に戻る彼らとわかれフェリー。最新型の香港までわずか50数分の フェリーのスーパーシート。明日の香港ダービーの予想。帰宅。インターネットで探ると新加坡国際レース、第一回だからとご祝儀で選んだ新加坡馬Ouzo (四、五番人気)が一着、それで単勝複勝を50ドルずつと仏馬ジム&トニックと絡ませた連複、この計HK$130の投資をフジヤマ館長に託していたのだ が、これが見事的中、HK$863ドルとなる。快勝。

三月三日(金)晴れ。Boseより連絡ありサウンドウェーブのCD ラジオようやく入荷とのこと。ショップにて受領。仕事関係のパーティにて、住友銀行H支店長の挨拶は秀悦。帰宅してBose堪能。

三月二日(木)雨のち曇。港安病院、上海在住のピアノ弾きのおじさ ん、かなり個性派。

三月一日(水)雨。第5レースで我知幾時(韋達)と財運大亨 (Frud)はまだしも大埔之星が3着に入り單Tとキネラで千八百ドルほどの儲け。満足至極。